ロゴ3.png

アドアスタジオは、前撮りロケーション撮影、ご結婚式当日のウェディングフォトを撮影させて頂いています。


フォトジャーナリズムというスタイル

adore studioのスタイル

 photojournalism・・・adore studioでは結婚式当日のスナップ撮影ではなるべくポージング等は少なくし、自然な流れそのままにおふたりのドキュメンタリーを撮影します。何故なら、それぞれのウエディングにはそれぞれのストーリーがあると思うからです。おふたり、列席の方々の笑顔、ハプニング等の瞬間を逃さずにそして細かいディテールまで注意をはらって撮影することを心がけています。時にはかなりプライベートな部分も垣間見てそしてそれぞれおふたりの今まで歩まれてきた人生等に触れ、そして周りから祝福されているふたりをファインダー越しに見ていると、これは私がコントロールして形だけで残すものでは無くおふたりのそのオリジナルストーリーをいかに写真として表現し残すかということが大事だと。おふたりが退座中に会場で起こった楽しいハプニングの写真を見て「え~☆こんな事があったんだ~」と喜ばれたり、ふたりのスピーチ中に泣いてた親友の写真に逆に感動されてもらい泣きされているのを見てつくづく思うのが、おふたりの写真だけでなくその場にいた家族、友人等感動を共有した人たちもできるだけ撮影しアルバムを見たときに「そうそうこの日はこうだったのよね~」って思い出せるアルバム、そしてそのアルバムを見ながらいろんな話題に広がるような、そんな何回も見たくなるような写真を撮らないとと・・・だから、adore studioはドキュメンタリースタイルでウエディングスナップを撮影しています。


事前に打ち合わせをする意味

adore studio ではドキュメンタリースタイルで撮影するのでおふたりのオリジナルなストーリーを追うには、事前にお打ち合わせさせていただくことによって、よりおふたりを理解し、そしてカメラマンのことも知って頂き、おふたりとの距離をなるべく縮めることで当日より自然に撮影できると考えるからです。
時間的な都合等で打ち合わせが無理な場合はメールで頻繁にやりとりをしています。
「今、ドレスでこれと、これで悩んでて・・(画像付)」って言うメールから「彼が全然式の準備を手伝わないんです~」っていうメールまでいろんなその時の状況が知れて、当日(あ~☆このドレスに決めたんだ~)とか彼お手製のウエルカムボードを見て(なかなかやるじゃない☆!)とか思いつつ撮影するので、ただ単なる小物撮影をするということだけでなく、そのおふたりの思いがたくさん詰まった物、事をより丁寧に慎重に撮影ができるのです。



ブライダルの撮影について

オーストラリアでGeorge Trifunovic氏のもとアシスタントをしてて感じたのが、ウエディングフォトは究極の個人的なドキュメンタリー写真=心温まるヒューマンドキュメントだと。私は”人”を撮るのが好きで学生時代でもルームメイトの許可を得てしばしば撮影していました。そういう時に出会ったウエディングスナップという仕事は私にとって「これだ~」という感じでした。毎回幸せな気分で撮影できるのはこの仕事しかないと。
私はこの心温まるヒューマンドキュメントのウエディングスナップ制作には撮影した本人(カメラマン)自らが行います。今の時代に”超アナログ”な感じですが、全てひとの手で制作しているからこそ出てくる”温かみ”がそこにはあると思うのです。撮影後セレクトしている時間もかなり幸せなひとときです。そしてなにより、納品時におふたりがじっくりアルバムを見ながらその時を思い返されているのを見るのが私の至福の時なのです。
その後、結婚式を撮影させていただいたおふたりから子供が出来たので退院の時の写真を撮って欲しいとか、お宮参りの写真を撮って欲しいと、ときどき依頼があり撮影しています。こうして又おふたりのファミリーのドキュメンタリー写真が撮れるのはとても嬉しいことです。オーストラリアでのアシスタント時代に私のボスが、とあるカップルのファミリーフォトを毎年同じ場所(ビーチ)で同じ時期に撮影しているのを聞き、その写真を見て感動したのを覚えています。オーストラリアではその毎年増えていく写真達を家の目立つところに飾る方が多いと聞きました。-なんていい習慣なんだろうと。私も是非、日本でファミリーフォトを撮りたいと考え結婚式の写真だけではなくファミリーポートレイトフォトも撮影しています。

撮影までの流れ

お問い合わせ(メール又はFAXにて)
           ↓           
         お申込み          
申し込み書受け取り、内金(3万円)のご入金で撮影日の決定
        ↓        
お打ち合わせ

   撮影(約1~2週間前)当日の進行、スケジュール等の確認
    ↓    
  ご入金(残金) 
           ↓           
         撮影当日          
※挙式・披露宴撮影の場合→メイクシーンから撮影が始まりますので
カメラマンは挙式の約2時間位前に会場に到着しています
  ↓  
    撮影後約4〜5週間後 全カット分DVD-R(CD-R)納品
  ↓  
 データ納品後約2ヶ月後  アルバム納品




通信販売法に基づく表示

運営者表記  
販売業者名   ADORE STUDIO(アドア スタジオ)
業務内容    写真撮影及びそれらに付随する業務
代表者名    松ヶ下 敬子(マツガシタ タカコ)
所在地     〒622-0331 京都府船井郡京丹波町中台桜梅71-2
TEL/FAX    0771-86-0980
E-MAIL     info@adore-studio.com

販売について
受注・販売方法     メール、ファックス又は電話にてご注文下さい。
           こちらからお送りする写真申込書にご記入後正式受注となります。
           お申込時に内金として30,000円、残金は挙式日、撮影日の1ヶ月前までにお支払いください。
           ※内金はいかなる場合でも返金することはできません。
支払い方法      現金または指定口座への銀行振り込み 
商品引き渡し方法   直接渡し、又は宅配便による引き渡し
商品引き渡し時     納期は基本的に2カ月となりますが、繁忙期は 3カ月程かかることがありますのでご了承願います。
キャンセル料について   挙式披露宴の場合
挙式日3ヶ月前から挙式日31日前まで30,000円
          挙式日30日前から挙式日15日前まで50,000円
          挙式日14日前から挙式日当日までご契約金の50%

         挙式披露宴以外の撮影の場合
          撮影日3ヶ月前から11日前まで30,000円
          撮影日10日前から撮影日当日までご契約金の50%

           返品・交換など商品には万全を期しておりますが、万一商品に不良があった場合
不良の修正または再制作させて頂きます。
          但し、商品納入後1カ月を越えた後での対応は有償と なります。
          万一、事故等で撮影が行われなかった時は全額返却、撮影失敗などが生じた場合は、
最高金額返却をもってご容赦願います

プライバシーポリシー
個人情報管理    お客様の大切な個人情報を他に流用いたしません。   
          個人情報は厳重に保管、管理しています。